思温病院看護部の3つの教育方針

1

ひとりひとりを大切にした教育

思温病院看護部では集合研修に加えOJTをより一層大切にしています。それによって理論と実践の融合を目指し、個性を尊重し、その人にあった教育が可能になると信じています。気づいた人がだれでも教育担当者。これが思温病院看護部の合言葉です。

2

すべての人の尊重を目指す教育

いま目の前にいるひとりを尊重することから始めて、病院に関わるひとたちすべてが尊重される、それが教育の目的です。仕事に対して誠実かつ厳格に。そのうえで人間味あふれるあたたかい看護。これが思温病院看護部の目指す看護です。

3

異文化理解と国際性を育む教育

国際都市大阪にあって、思温病院の根差す地域はとりわけグローバル化が進んでいます。患者さんから職員に至るまで多彩な文化背景をもった人たちが集う場。それが思温病院です。ここでしか学べないことを見つけ出す自覚。これが思温病院看護部の誇りです。

クリニカルラダー

思温病院独自のクリニカルラダーを作成中です。近日公開予定。今しばらくお待ちください。